アドセンス

旅日記

台湾のお土産!沙其瑪(サチマ)を食べてみた感想と口コミレビュー

投稿日:

今日は台湾のお土産の「沙其瑪」についてお話をしてみたいと思います。

沙其馬(サチマ)と読む

「サチマ」と読むそうです。台湾のお菓子専門店のようです。

パッと見は「かき揚げ」のようです。どんな味がするんでしょうか?食べてみたいと思います。満州族の食物で、清朝時代の東北地方の三陵祭りの供物の中の一つとのことです。

中身をあけてみた!

ちょっとあけてみましたかなりの圧着間で割りにくい感じですイメージで言うと「スニッカーズ」のような感じです。

触った感じはちょっと、引っ付く感じです。

実際食べてみました。日本で言うと「あげさん」を小さく区切って固めて油で揚げたような感じです。

大きさは「4センチ× 4センチ× 5センチ」位の大きさです。


かなりのボリューム感です。味は非常に控えめで、一見、甘い感じがしますが、実際には甘さはかなり抑えられています。

レーズンが入っていた

なんと!こんなところに「レーズン」が。よく見ましたが、1つずつのようです。どれにも必ず1つは「レーズン」が入ってるみたいです。アクセントでしょうか。

まとめ

今回は、台湾のお菓子「沙其馬」について食べた感想を口コミレビューしました。ぜひ台湾に行った時には食べてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミスターしかっち

■「広島」と「静岡」でパソコン教室を2店舗経営する代表取締役。 ■アフィリエイト大学校長 ■運営するサイトの月間PVは20万を超える 「パソコンが大の苦手だった」というユニークな経歴の持ち主が、超初心者にわかりやすくパソコンを教える。無料ユーチューブ動画の「ミスターしかっち」も大人気。 自身の集客から学び始めたマーケティングを元にホームページ作成にも応用。ブログにて集客を集める講座もアフィリエイト大学の中で行っている。

-旅日記

Copyright© しかっちブログ , 2019 All Rights Reserved.